top of page
検索

あか組♪お部屋だより


最近の室内自由遊びの様子をお伝えします!


椅子でお部屋を仕切り、使えるおもちゃをエリアごとに分けて遊んでいます^^




☆主なメリットは…


・「使いたいおもちゃ」のもとへ行くことで、目の前のおもちゃの魅力や使い方に集中することができ、遊び込むことにつながる。


・なかよしグループ以外のお友達と関わるきっかけになる。

以前はあまり見られなかった交流や関係が生まれやすくなっています。


・おもちゃの取り合いに発展しづらい。

目的のエリアで遊び続けることで、「あ〜!それ、使ってたのに…!」と主張することが減りました。






昔と現代では遊び方やおもちゃに変化があり、ゲーム等の登場により「手もとのおもちゃに集中して遊び込む」機会が減っています。



昔はコマ、めんこ、おはじき、けん玉など、くりかえし練習を積んでお友達と遊ぶおもちゃが多かったのに比べて、


現代は「やり込む」ことに慣れていないのではないかと感じることが増えました。



私たち大人が、子どもたちが集中して遊ぶことができる環境づくりをするべきだと考えています。


つるようでは最近、発達のことを考えたおもちゃを複数導入したので、またインスタグラム等を通じてお知らせしますね!



ぜひご家庭でも、遊びに集中できているかな?と振り返ってみてください^^


コメント


bottom of page